CSOneとは?

CSOne(シーエスワン)とは、修理・保守等のメンテナンスサービス、アフターサービス業務を支援する、Webシステムです。
フィールドサービス、センドバック修理に加え、保守契約や保全点検業務も管理します。

CSOneの特徴

メンテナンス業務に特化した
業務管理システム

スポット修理業務や、保守契約/保守点検業務の管理が可能です。
出張フィールドサービス、引取修理・センドバックの両方の業務に対応いたします。

Webシステム

複数拠点やオフィス外でも、いつでもどこでも利用でき、情報共有がスムーズになります。修理履歴情報や保守員スケジュールの見える化を実現します。
端末へのインストールが不要なので、システム変更の際のユーザ様の負担も軽減されます。

モバイル端末にも対応
電子サイン、GPSを搭載

モバイル端末により、フィールドサービスマンや営業マンが現場から情報共有することが可能に。
電子サイン機能にて、その場でお客様から完了サインをいただくことができ、ペーパーレスも実現します。
GPS機能とも連携可能なため、保守員の位置情報を容易に把握できます。

CTI連携

CTIシステムとも連携し、コールセンターでのカスタマーサービス業務を効率化します。
お客様から電話を受電した際に、顧客情報、機器情報、過去履歴、契約情報などを自動的にPOPUP画面で起動することができます。

複雑なカスタマイズは不要
運用コストを削減

アフターサービス業務に特化したシステム構造となっているため、複雑なカスタマイズは必要ありません。
運用開始後の管理項目等の変更も柔軟に対応できるため、ランニングコストを抑えることができます。

ビジネスの状況が
一目でわかるダッシュボード

視覚的にわかりやすいダッシュボード機能で、受付件数推移、顧客別ランキング、仕掛状況等が一目でわかります。

IoT(M2M)による
メンテナンス / 設備保全

IoT基盤と連携し、機械・設備の稼働状況から、適切な整備提案が可能になります。
自社設備の予防保全だけでなく、お客様に納品した機械・設備のリアルな状態を把握できます。

他システムとの連携

クラウドサービスとしてのCSOneは、他クラウドサービスと連携して、より高い価値をユーザに提供することができます。
<連携例>

  • Web FAX
  • CTI連携
  • スケジュール連携(例:Office365)
  • 各種IoT基盤

アドオンモジュール、
追加開発

アフターサービス業務プラスアルファの業務機能モジュールも提供可能です。
<開発実績例>

  • 原価計算
  • 与信管理
  • 入金管理
  • 製品販売
  • 棚卸

どんな業務に向いている?

CSOneは、国産の修理・保守サービス業務管理システムです。
業務形態や業種は問わず、修理保守サービス業務に標準的に必要とされる業務機能を備えております。

業務形態 主要機能
オンコール修理・保守 出張修理/
引取り修理
受付登録とステータス管理
現場での見積、作業報告と、電子サイン
作業員ディスパッチ、スケジュール管理
作業員の作業状況把握(作業指示メールと連携)
協力業者管理
部品手配と在庫管理
顧客とロケーション情報の管理
預り修理 受付登録とステータス管理
見積、作業報告、請求等の伝票処理
修理対象品の受入/納品管理
協力業者管理
部品手配と在庫管理
施工・設置業務 施工・設置業務
設置先と設置機器の管理
移設、撤去等の設置後業務
機器・契約管理と定期保守 契約情報管理(SLA、契約対象機器の保守サイクル等)
設置先と設置機器の管理
機器毎の定期保守/点検項目設定と結果報告

選べる利用形態:「クラウド(SaaS)」&「オンプレミス」

CSOneの利用形態には、当社提携のホスティングサーバ経由でご利用いただく月額利用料制の「クラウド(SaaS)」タイプと、CSOneを独自環境にインストールして必要なカスタマイズを加えてご利用いただく「オンプレミス」タイプがあります。

「クラウド(SaaS)」タイプ

1) 手間なくスピーディに利用開始

サーバやソフトのインストールが不要です。インターネットに接続できるパソコンがあればすぐに利用が可能です。

2) システム管理が不要

サーバ等のシステム運用管理の手間とコストを削減できます。また、お客様のデータはデータセンタで厳重に管理されるため、災害等の万一の際にも安心です。

3) 初期投資を抑え、利用規模に応じた利用料制

新たにサーバやアプリケーションを購入する必要がないため、従来のパッケージ型と比べて、大幅に初期投資を抑えることができます。
また、ユーザ数等の利用規模に応じて、月額で利用料を支払って利用でき、また利用をやめたいときはいつでもやめられるため、低リスクで手軽に利用でき、事業環境の変化に柔軟に対応することが可能です。

4) 定期的なバージョンアップ

CSOneは定期的にバージョンアップし、要望の多い機能を順次システムに盛り込んで参ります。SaaSタイプでは、バージョンアップ機能もご利用いただくことができます。

5) 万全・柔軟なサポートで安心

操作方法などお困りの際にも、無料でしっかりサポート致します。初期データのセットアップや他システムとの連携等についても支援いたします。※内容によっては有償となる場合がございます。

「オンプレミス」タイプ

1) 個社要件カスタマイズ

CSOne標準版をベースとして、新機能の追加、外部システムとのインタフェース等、あらゆるカスタマイズが可能です。
貴社ご要件に応じ、サーバ環境をご提案いたします。

2) 初期投資を抑制

CSOneは、修理保守サービス業務の標準的な機能を搭載したWebシステムです。スクラッチ開発に比べ、イニシャルコストを大幅に抑えることができます。

3) 導入期間を短縮

CSOneをパッケージ導入する場合、CSOne標準機能を流用しつつ、不足機能のみを開発することになるため、サービスインまでの期間を大幅に短縮できます。

推奨動作環境

OS Microsoft Windows XP 以降
ブラウザ Internet Explorer 8 以降
Google Chrome
スマートフォン/タブレット iOS, Android
必要なソフト Adobe社 Adobe Reader(Acrobat Reader)
※帳票印刷時に必要