保守契約管理・定期点検

CSOne保守契約ソリューションでは、お客様との保守契約情報を管理します。契約対象機器の設置場所情報、契約期間やSLA情報に加え、保守対象機器の定期点検スケジュールの管理にもご利用いただけます。
また保守点検の管理システムとして、点検チェックリストを活用して点検漏れを防止、記録した点検結果は点検履歴として活用します。

保守契約管理

CSOneでは顧客と締結した保守契約を管理できます。契約期間、SLA情報や、保守対象機器を設定し、契約金額と請求条件等を管理することもできます。
各拠点や担当営業マンによる属人管理になっている契約管理業務を、データとして一元管理します。
契約書面の電子データを単に添付するだけでなく、データとしてシステムで管理することで、更新手続き等を機械的に進めることができます。

定期点検

定期的な保守点検をシステムで一元管理し、管理対象機器を予防保全します。
契約マスタに作業内容やタイミングを設定することで、次回実施予定の点検計画を自動的に生成することができます。アサイン担当者は、点検情報を確認し、保守員と詳細な訪問日を確定します。
保守管理システムとして、各点検タイミングで実施する点検チェックリストや定期整備での交換対象部品も、機種別にマスタ管理することができます。

点検チェックリスト

点検対象機器に対して、事前に点検項目を定めることで、点検作業を標準化でき、点検漏れを防止します。
様々な機種の点検報告書の出力が可能です。
また、点検作業の登録結果は点検履歴として保管されますので、点検履歴に基づいたタイムリーなカスタマーサービスを実現するシステムです。