スケジュール管理

保守員のスケジュールをオンラインで確認できます。空き状況確認後、作業指示を登録すると、自動で作業指示メールが配信されます。GPSと連携し、保守員の現在位置を確認できるので、効率的なアサインが可能です。また保守員のその時点の作業状況も細かに把握できるため、電話確認でのスケジュール調整を削減できます。

スケジュールボード
各保守員の作業スケジュールをオンラインでビジュアルに確認でき、オフィス内、現場のどこからでも確認できます。特定の権限下で、業者様にCSOneシステムへのアクセスを開放することで、業者様のスケジュール情報も共有することができます。

case2_1

保守員アサイン
案件に対応可能な保守員や協力業者を、対応可能エリア、スキル等の情報から検索することができます。エリアやスキル情報を事前設定しておけば、アサイン経験の浅いご担当者の方でも、アサイン可能な要員、協力会社を素早く見つけることができます。

作業指示メール
保守員に作業をアサインすると、作業指示メールが配信されます。アサイン担当者は、保守員がメール受信し、確認したことを把握することもできます。
作業指示情報は作業指示書としてpdf出力も可能です。

進捗状況の報告
アサインされた作業に対する進捗状況を簡易な操作で更新できます。更新内容はCSOneシステムに連携されるため、アサイン担当者は、各保守員の現在の作業状況を正確に把握することができます。

case2_z2

GPS連携
保守員が持ち歩くモバイル端末(タブレット・スマートフォン)に専用のネイティブアプリをインストールいただくことで、保守員の現在位置を把握することができます。
取得した位置情報は、CSOne画面から起動するGoogle Mapsで確認できます。その際、現在の作業状況も把握できるため、現場に最も近いアベイラブル要員を特定できます。

画面1_z