引取修理管理

故障器のセンドバック、又は現地引き取り後の入荷情報と、修理完了後の出荷情報を管理します。また引き取り後の修理見積、作業報告を管理します。
修理対応中の貸出機の管理も可能です。

故障器の入出荷管理
故障器の入出荷情報を管理し、修理案件の進捗把握が可能です。

作業報告
現地での作業完了後、使用部品や工賃、各種経費を記録し、作業報告書を作成できます。作業報告で使用した部品は、在庫管理機能に連携し、払い出すことができます。

修理見積
故障器の故障原因特定後、修理見積書を作成できます。修理見積書は複数バージョン作成が可能で、お客様承認 / 否認等の記録を残すこともできます。その他の帳票同様、pdfで出力されます。

委託先業者への修理依頼
CSOneでは委託先業者様を登録し、修理を依頼することができます。修理依頼書等をシステムから出力することもできます。

ステータス管理
各作業手配に対するステータスは自動更新され、進捗状況を細かく管理できます。

貸出機管理
貸出機の入出荷情報を管理します。貸出機の入出荷情報は貸出機台帳にも記録され、貸出機の現在所在やステータスを管理できます。

screen7-1
screen7-2