GPS位置情報アプリケーション機能をリリース

[プレスリリース]CSOne向けのGPS位置情報アプリケーション機能をリリースしました。

リブランビジネスシステム株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:三溝章義、以下リブランビジネスシステム)は、修理・保守サービス業務専用のクラウド型Webシステム『CSOne』向けのGPS位置情報アプリケーション機能を2014年6月11日より無料で提供いたします。

『CSOne』は、顧客や機器・設備、契約の情報を一元管理し、修理・保守サービス受付から、保守員スケジューリング、作業指示、見積、作業報告、請求に至る一連の業務、在庫管理機能をカバーするクラウド型システムです。
純国産システムで、出張修理、預かり修理の両方に対応し、また特定の業界の修理・保守業務に特化せず、業界共通の標準的な修理・保守業務を標準搭載しています。
スマホやタブレット端末でのご利用に加え、電子サイン機能も搭載しております。
クラウド型のご利用に限らず、オンプレミスでの導入も対応致します。

この度、『CSOne』の機能をさらに強化し、GPS位置情報アプリケーション機能をリリース致しました。

■GPS位置情報アプリケーション機能の概要
フィールドサービスマンや営業マンの位置情報や作業状況、お客様の現場への移動が早い順位を地図上で即座に確認できるため、お客様からの急な依頼に対して、迅速かつ効率的に適切なスタッフを手配することができます。

■GPS位置情報アプリケーション機能の特徴
1.地図上でスタッフの位置情報の把握
Google map上でスタッフの位置情報が把握できるため、スタッフがどこにいるのか一目で把握することが可能です。
現場(中心点)から半径何メートル以内に位置するスタッフを地図上に表示するかをお客様ごとに設定できます。
2.スタッフの作業状況の把握
スタッフのマーカーの色により、スタッフの作業状況が把握できるため、お客様の急な依頼に対して適切なスタッフを手配することが可能です。
3.現場への移動順位の把握
現場へ移動する際の移動時間が早い順にマーカー上に順位表示されるため、お客様の急な依頼に対してスピーディな対応が可能となり、顧客満足度を向上させます。
4.スマートフォンやタブレットのアプリでの各種設定
スマートフォンやタブレットのアプリでは、位置情報送信のon/off切り替えや位置情報の測位間隔設定がユーザごとに設定可能です。

■GPS位置情報アプリケーション機能の利用料金
・ 利用料金:今なら無料
※本機能は『CSOne』のオプション機能です。ご利用にあたっては『CSOne』本体のご契約が必要です。
※Google社の利用規約が変更された場合、その内容によっては有料になる場合があります。
・ 詳細情報:http://csone.biz/

【本件に関するお問い合わせ先】
リブランビジネスシステム株式会社 担当/佐野
TEL:03-6459-0521 E-mail: info@csone.biz

【リブランビジネスシステム株式会社について】
本社:〒105-0004 東京都港区新橋5-25-3 第2一松ビル2F
代表者:代表取締役 三溝章義
設立:2006年7月18日
資本金:1,200万円
TEL:03-6459-0521
FAX:03-6459-0523
URL:http://www.l-bsys.com/
事業内容:業務システム開発・販売、業務・ITコンサルティング

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。